設立70周年特設ページ

文京支部70周年_sub.jpg

支部長挨拶(記念式典にて)

本日は土曜日にて諸事多用のところ、東京都印刷工業組合文京支部設立70周年記念式典及び祝賀会にご臨席を賜り、まことにありがとうございます。ご存じ文京区もこの3月に区制70年を迎え、ことしは関連行事も開催されている年でございます。そんな年に文京支部も設立70周年を迎えられたことを、とても嬉しく思っております。
少々私事でありますが、五年前までは全く組合や支部活動に参画をしていないわたくしでありました。直前である渡邊支部長から「このままでは文京支部がダメになる」とのSOSがきっかけで参画させていただきました。その理由は父、叔父、兄そして私と四代の支部長であり支部という縦糸を絶ってはならないという気持ちが強く起こり、現在に至っております。

さて、文京支部は東京印刷同業組合、戦争を挟み調整組合を経て、昭和22年3月15日東京都の行政区が23区制になったのをきっかけに前身であった、東京紙工振興会印刷部会第六支部として設立されました。
わたくしは、この70周年を迎えるにあたり、先輩方の遺した20年、30年、50年記念誌を読み、先人たちの印刷業と組合活動への情熱の熱さに心打たれると同時に、感謝の気持ちで胸が一杯になりました。特に草創期の赤尾。山元両氏の新しい支部設立への情熱、支部としての多くの先進的な取組みを行い団結の証である文京印刷会館建設と協業事業である大日本フォーム印刷の設立等、いまでは考えられない行動力と高い知性を持つ、東京を代表する支部であったと思います。本日は新宿支部に移籍された山元第二代支部長のお孫さんである三晃印刷の山元正宣さまにもご臨席いただきました。

さて、その文京支部も50周年を直近として20年間周年事業を開催することができませんでした。わたくしは支部長に就任して二期目でありますがこの先人の情熱を「人と歴史を紡ぎ」ながら、しっかりと未来へむけて発進し、メディアの変化や社会の変化に「英知と勇気と情熱ある人が集まる場」としてこれから始る少子化の時代に、立ち向かう「勇気ある支部」となることを願い支部長就任一期目より行動して参りました。

このあと、50周年からの歴代支部長さまと、組合本部にて活躍をしていただいた先輩に感謝状を贈呈させていただき、「未来への夢」の第1日目とさせて頂きます。どうか本日ご臨席いただいております、組合本部役員、支部長の皆さま、更に文京区、業界関連団体、企業の皆さま、共に未来に向けて文京支部と「未来への夢」を共有していただき、ご支援を頂くことを強く願いまして、文京支部設立七十周年の支部長挨拶とさせて頂きます。本日は誠にありがとうございました。

2017年5月20日

                 東京都印刷工業組合文京支部
                支部長 利根川 英二

文京支部70周年記念動画『人と歴史を紡いで』


第70期 支部総会

支部長あいさつ支部長あいさつ
審議風景審議風景
支部総会集合写真集合写真

設立70周年記念式典

冒頭挨拶冒頭挨拶
式典式典
来賓あいさつ来賓あいさつ
感謝状贈呈感謝状贈呈
顕彰者顕彰者

祝賀会

支部長あいさつ支部長あいさつ
太鼓太鼓
太鼓を聞く太鼓を聞く
スタートスタート
懇親懇親
バンド演奏バンド演奏
バンドを聞きながらバンドを聞きながら
テーブル代表としてテーブル代表として
文京支部執行部とスタッフお疲れ様でした文京支部執行部とスタッフお疲れ様でした

設立70周年 記念式典・祝賀会を終えて

東京都印刷工業組合文京支部の70周年記念式典・祝賀会の様子を1冊の冊子にまとめました。右の表紙をクリックしていただくと電子ブックにてご覧になれます。

スクリーンショット 2017-06-14 17.23.00.pngスクリーンショット 2017-06-14 17.23.00.png
※クリックで電子ブックを表示します。